組合経緯                                            前のページ


2001年

・組合三事業委員会設立   水産加工事業、外国人研修生受入事業、情報事業
・「平成13年度組合情報ネットワーク事業」実施 (千葉県中小企業団体中央会の指導による)
・関東農政局の認可を受け1都4県に組合活動開始

・新規中国人研修生入国(年4回)150名
・在日研修生・実習生数 340名 組合員81社

2002年

・二代目代表理事 橋本明彦

・「平成14年度組合マーケティング強化対策事業」実施

                             (千葉県中小企業団体中央会の指導による)

・組合ホームページ開設

・新規中国人研修生入国(年4回)161名

・在日研修生・実習生数 373名

2003年

・商品検査室設置

・商品開発 さんまの蒲焼き風  生協供給

2004年

・(社)大日本水産会の指導により HACCP認定取得
・研修事業委員会 静岡県沼津市、焼津市視察
・JITCOより依頼 帰国技能実習生活躍状況調査
 中国栄成市、威海市の送り出し機関の協力を得て20名を現地訪問、調査報告書提出

2005年

JITCOより千倉水産加工開発協同組合は優良受け入れ機関として表彰される
・研修生・技能実習生生活指導員セミナー開催

・法政大学経営学部 外国人研修生・技出実習生に関する調査の為来組
優良組合として、千葉県中小企業団体中央会長表彰を受ける

・千倉町国際交流フェスティバルに研・実習生参加

・優良企業として千葉県中小企業団体中央会会長賞受賞

HACCP認定取得

2006年

・JITCO創立15周年記念の研修生・技能実習生座談会  代表2名参加

2007年

・労務関係法令遵守  外国人研修生適正受入れ講習会
・研修生・技能実習生生活指導会  栄成送り出し機関より姜社長、金副社長来に招請

・中国山東省威海市威海遠大国際経済技術合作有限公司と提携

2008年

・JITCO 研修事業現状視察の為来組視察   受入れ企業2社訪問
・中国四川大地震義援金200万円 (受入れ企業 研修生・実習生・組合・組合職員)寄贈

           栄成市 150万円    威海市 50万円

・鴨川公民館より依頼 中国料理講習会 (年3回)

・近畿事業連合会、生協コープ九州、生協コープ神戸、生協コープ北陸、京都生協来組 

・研修生・技能実習生生活指導会  栄成送り出し機関より姜社長、金副社長来に招請

2009年

・三代目代表理事 佐久間 喬 就任

・平成20年度  研修・実習生生活指導員意見交換会
・鴨川市公民館より依頼  テーマ 魚と健康   お魚料理、中国料理講習会

・組合創立20周年記念式典 祝賀会開催  2009年11月13日 会場 鴨川グランドホテル